Aipos

面倒なIPO株購入抽選申込みは
Aiposにお任せ!

忙しいあなたの代わりに、
IPO株購入抽選へ
自動申込みするサービスです。
Aiposを使えば、
あなたはIPO株当選通知を
待つだけです。

Aiposの特徴

自動でIPO株購入抽選に申込み
AiposはIPO株購入抽選に自動で申込みをするサービスです。
忙しいあなたに変わって、面倒なIPO株購入抽選申込作業をAiposが行うため、IPOへの参加忘れがなくなります。あなたはAiposからの「当選通知」を待つだけでOKです!
複数証券口座に対応可能
IPO株の当選確率を高めるには、複数証券口座からの抽選申込がオススメ!
Aiposでは、SBI証券・マネックス証券・野村証券など、複数証券口座からの自動抽選申込に対応しており、IPO株当選確率を高めることが出来ます。
全てのIPOを楽々チェック
IPO管理タブでは、あなたのIPO株抽選ステータス(申込済み・当選・落選)を簡単にチェックすることが出来ます。

当選したのに購入し忘れてしまうことを、IPO管理タブで防ぎます。

IPOに関する情報

年間IPO数は約80。
一般投資家にもIPO株の購入チャンスがある!
IPOとは、企業が株式市場に上場し、株式を市場に公開することです。また、IPOにより公開される株をIPO株と呼びます。

日本の株式市場(東証1部/2部/マザーズ/JASDAQ)の年間IPO数は約80-90件。IPO株の購入には、多くの場合で平等抽選方式が採用されており、一般投資家にもIPO株を購入するチャンスがあります。

また、多くの証券会社ではIPO株購入抽選申込自体は無料で行えます。

約88%のIPOでは、
トレードスキル不要な
「初値売り」
で儲けられる!

IPOに当選しIPO株を購入し、一番最初についた株価でIPO株を売却することを「初値売り」と呼びます。

初値売りは、株式トレードに関するスキルが無い人でも出来る手法として、IPO株投資で最もポピュラーなトレード手法の1つです。

2015-2019における約88%(387社)のIPOでは、初値売りで利益が出ており、初値売りによる平均利益は約18万円でした。

IPO株を購入し、
初値売りするだけで、
利益100万円超案件も!

初値売り利益445万(HEROZ社・2018年4月IPO)初値売り利益132万円(サーバーワークス社・2019年3月IPO)、など、1回の初値売りだけで100万円超の利益を得られるIPOも存在しています。

IPO購入抽選自体は無料であり、落選した場合には1円も支払う必要がないため、IPO株は「外れても損をしない宝くじ」とも呼ばれています。

※当選しIPO株を購入する際には資金が必要です。初値売りで損失が出るケースも存在します。

IPO株を購入し、
初値売りするだけで、
利益100万円超案件も!

初値売り利益445万(HEROZ社・2018年4月IPO)初値売り利益132万円(サーバーワークス社・2019年3月IPO)、など、1回の初値売りだけで100万円超の利益を得られるIPOも存在しています。

IPO購入抽選自体は無料であり、落選した場合には1円も支払う必要がないため、IPO株は「外れても損をしない宝くじ」とも呼ばれています。

※当選しIPO株を購入する際には資金が必要です。初値売りで損失が出るケースも存在します。

料金プラン

Entry
1証券口座 1480円/月
初めてのIPO株投資におすすめ!
1つの証券口座でIPO株購入抽選に自動申込みします。
IPO株購入抽選参加回数:約80-90回/年
Standard
最大3証券口座 3480円/月
IPO株投資のスタンダードプラン!
最大3つの登録証券口座でIPO株購入抽選に自動申込みします。
IPO株購入抽選参加回数(想定):約160-270回/年
Advanced
最大7証券口座 5480円/月
IPO株投資の当選確率最大化プラン!
最大7つの登録証券口座でIPO株購入抽選に自動申込みします。
IPO株購入抽選参加回数(想定):約320-630回/年
Standard
最大3証券口座 3480円/月
IPO株投資のスタンダードプラン!
最大3つの登録証券口座でIPO株購入抽選に自動申込みします。
IPO株購入抽選参加回数(想定):約160-270回/年